日田彦山線は北部九州の「あったか」で「スロー」なローカル線です

国鉄色「キハ66・67」の車両で行く!★収穫列車『みのり号』が運行されました★

 平成29年11月25日(土)に、毎年恒例となりました、収穫列車『みのり号』が運行されました。
 今回も大好評いただいております、国鉄色『キハ66・67』の車両を使用し、『みのり号』のヘッドマークを装着して、小倉駅から添田駅までを駆け巡りました。
 各停車駅では、それぞれの沿線地域の特産品や採れたての新鮮野菜などの販売、各自治体のかわいいゆるキャラのお出迎えなど、特色ある「おもてなし」やお楽しみ抽選会で、『みのり号』運行を盛大に盛り上げることができました。また、添田駅からは、バスで移動し、道の駅「歓遊舎ひこさん」にて、7月の九州北部豪雨の被害を受けた、添田町・東峰村・日田市の特産品等の販売も行いました。
 たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました!また、当日の『みのり号』の写真を撮影してくださった方は、当ホームページの「ひたひこギャラリー」への投稿をお待ちしております!

 当日の様子をお伝えします。

 今後も皆さまに愛される「日田彦山線」を目指して、様々なイベントを企画していきたいと考えておりますので、ご意見・ご提案等ございましたら、ぜひご連絡ください。

  日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会事務局(北九州市企画調整局政策調整課)
  TEL:093-582-2156  FAX:093-582-2176

2017年11月29日 未分類

❁福岡県退職教職員協会の季刊誌「ふれあい」にて東峰村の小石原焼が取り上げられました!❁

福岡県退職教職員協会の会員向けの季刊誌「ふれあい」87号の表紙にて、東峰村の小石原焼の写真が取り上げられました!

「福岡の伝統工芸」というテーマで制作され、今回は東峰村支援の気持ちを込めて小石原焼の写真を使用していただきました。制作者の方々の温かい心遣いに感謝いたします。

東峰村では、例年、春と秋の年2回『民陶むら祭』が行われています。(今年度の秋の民陶むら祭は、10月7日~9日に終了。)小石原地区を中心に点在する約50の窯元では、祭りに合わせて窯出しされた陶器を求めて、全国から多くの陶器ファンが訪れています。

素敵な器を求めて、自然豊かな東峰村の窯元を訪れてみてはいかがでしょうか?
詳しくはこちら→【民陶むら祭サイト】

日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会事務局(企画調整局政策調整課)
TEL:093-582-2156

2017年11月08日 未分類

☆国鉄色「キハ66・67」の車両で行く!収穫列車『みのり号』日田彦山線の旅!☆

 日田彦山線の利用促進と沿線地域の活性化を目的に活動している『日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会』では、11月25日(土)に、JR九州とタイアップし、毎年恒例となりました収穫列車『みのり号』を運行いたします!

 今年で、6回目の運行となる『みのり号』は、今回も筑豊地区で活躍した国鉄色の「キハ66・67」の車両を使用し、「みのり号」のヘッドマークを装着して、日田彦山線を駆け巡ります!

 各停車駅では、それぞれの沿線地域の特産品等の販売やゆるキャラのお出迎えなど、乗客のみなさまに様々なおもてなしをいたします。また、空くじなしの抽選会や沿線地域のお土産など、充実して楽しんでいただける内容となっております。

 7月の九州北部豪雨の影響により、現在、添田駅~日田駅までの区間が不通区間となっていますが、沿線自治体でも復興に向けて、少しずつ前進しています。当日は、道の駅「歓遊舎ひこさん」にて、添田町・東峰村・日田市からも特産品等の販売を行う予定です。

 現在、先着順で参加申込みを受付けておりますので、ぜひこの機会に日田彦山線の自然豊かな風景をゆっくり眺めながら、採れたての地元特産品の数々を楽しむ、秋の列車の旅に参加してみませんか?

 1 ツアー名  国鉄色「キハ66・67」の車両で行く!日田彦山線の旅
         収穫列車『みのり号』

 2 出発日   平成29年11月25日(土)

 3 募集人員  80名(最少催行人員72名)

 4 旅行代金  大人5,200円、小人4,200円
         (小倉駅・城野駅発)

 5 運行区間  小倉駅~添田駅(往復)、添田駅~道の駅「歓遊舎ひこさん」まではバス移動

 6 申し込み  JR九州旅行法人営業支店 TEL:092-474-8129
         【締切り:平成29年11月10日(金)】
         ※定員になり次第締め切らせて頂きます。

  ※詳細については、こちらをご覧ください。
      ↓
   ★みのり号チラシ

2017年10月31日 未分類

第30回「ふる里まつり」が開催されます!~添田町~

30回を記念して、添田町特産品彦山ガラガラ絵付け体験(両日各500名様)や、記念風船を限定配布(両日各250名様)します。
さらに、添田町の特産品等が当たる宝物抽選会や、添田町と姉妹町である北海道美深町の特産品販売も行います。
楽しいイベントと美味しい食べ物が盛りだくさんな「ふる里まつり」にぜひ皆さんお越しください。

日時:平成29年10月28日(土)・29日(日)
会場:そえだサンスポーツランド

2017年10月23日 未分類

♬ビールの美味しい季節です♪日田彦山線にビアトレインが運行されます!

9月1日(金)、日田彦山線にビアトレインが運行されます。
暑~い夏に、冷た~いビールを飲みながら、日田彦山線の自然豊かな景色をお楽しみください!
現在、先着順で参加申込みを受付けておりますので、ぜひこの機会にお申し込みください。

1 ツアー名  爽快!!2017夏 ビアトレイン(BEER TRAIN)
2 出発日   平成29年9月1日(金)
3 募集人員  80名(最少催行人員72名)
4 旅行代金  大人6,000円
5 出発駅   田川後藤寺駅・田川伊田駅・香春町・石原町駅
6 運行期間  田川後藤寺駅~門司港駅(往復)
7 申し込み  JR九州 田川後藤寺駅 TEL:0947-44-0019

※詳細については、こちらからご覧ください。
        ↓
  ひたひこビアトレインチラシ2017

2017年08月17日 未分類

日田彦山線の運行状況についてお知らせします。

 7月5日より発生しました、九州北部豪雨により日田彦山線でも大きな被害を受けております。

 最新の列車運行状況については、【JR九州 列車運行状況】でご確認ください。

 【JR九州 列車運行状況】→ https://www.jrkyushu.co.jp/trains/unkou.php

 また、日田彦山線のバス輸送につきましては、【JR九州 お知らせ】でご確認ください。

 【JR九州 お知らせ】→ http://www.jrkyushu.co.jp/company/

2017年07月10日 未分類

ユネスコ無形文化遺産登録「日田祇園の曳山行事」が開催されます!!

「日田祇園祭」は約300年の伝統を誇る日田の夏の伝統行事。
疫病や風水害を払い安泰を祈念するこの祭りでは、絢爛豪華な山鉾が、祇園囃子の音色と共に隈・竹田地区、豆田地区の町並みを巡行します。
また、夜には提灯(ちょうちん)を飾り付けた優雅な晩山の巡行が行われ、祭りは一気に最高潮に達します。

【開催日】  毎年、7月20日過ぎの土・日曜日に開催(平成29年は、7月22日・23日)
【開催場所】 隈・竹田地区、豆田地区

※7月20日(木)には、日田祇園山鉾集団顔見世も開催されます。

2017年06月30日 未分類

採銅所駅舎内に移住・交流の拠点「第二待合室」がオープンしました!

大正4年開業当時の姿を今に伝える採銅所駅舎。地元住民のみなさんをはじめ、鉄道ファンにもこよなく愛されている駅です。

平成27年11月には、地元の方々が開業100周年記念式典を開催し、多くの人でにぎわいました。

香春町では、これまで未活用だった旧駅長室部分を改装し、町への移住を促進するための施設を整備しました。その名も「第二待合室」。この場所では3人の地域おこし協力隊が常駐して移住相談にあたるほか、地域資源を活かした交流イベントを開催していきます。

お出かけのついでに、ちょっと途中下車して協力隊に会いに来ませんか?次の列車を待つ間に、大正ロマンと現代文化が融合した素敵な空間で、協力隊との会話をお楽しみください。(※言語は、大阪弁・広島弁・英語・スペイン語の中からお選びいただけます。)

→協力隊の活動の様子はフェイスブックをご覧ください。

→香春町移住促進ホームページ「カワラカケル」はこちらから。

採銅所駅舎内第二待合室
■開館時間 9時~17時
■休館日 毎週水・木曜日及び年末年始(12月29日~1月3日)
■電話 0947-32-3115

2017年06月09日 未分類

❁BSジャパンの『出発!ローカル線 聞きこみ発見旅』にて日田彦山線が紹介されました!❁

 平成29年5月15日(月)、BSジャパンの『出発!ローカル線 聞きこみ発見旅』にて、日田彦山線が紹介されました!

 女優の藤田 朋子さんとタレントのユージさんが、北九州市の城野駅をスタートし、大分県日田市の夜明駅までの1泊2日の聞きこみ旅で、10箇所の名所を発見する模様が放映されました。
 詳しい内容については、こちらからご覧ください!
   ↓↓↓
 【バックナンバー】http://www.bs-j.co.jp/localsen2/54.html

 地元の人たちがお薦めするカフェやご当地グルメ、地元の人もなかなか知らない穴場スポットなどが掲載されていますので、是非ご覧ください。

 ゆっくり、のんびりした日田彦山線に乗って、魅力たっぷりの沿線の名所を訪れてみてはいかがでしょうか?

 日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会事務局(企画調整局政策調整課)
 TEL:093-582-2156

2017年05月17日 未分類

❂テレビ放映のお知らせ❂

JR日田彦山線が紹介されるテレビ番組が今週、放映されます!

『出発!ローカル線 聞きこみ発見旅』 BS JAPAN 7ch
 日時:5月15日(月) 午後7時~午後8時55分 ★本日の放送です!!
 放送内容:JR日田彦山線
      福岡県と大分県を結ぶJR日田彦山線をユージと藤田朋子が聞きこみ旅。
       http://www.bs-j.co.jp/localsen2/index.html

『ニッポン各駅車窓旅』 NHK BSプレミアム
 日時:5月20日(土) 午後7時30分~午後9時
 放送内容:今回は春の九州を2泊3日・各駅停車で縦断。
      鹿児島中央駅から小倉駅まで、鉄道ファンに大人気の肥薩線や
      阿蘇の高原を走る豊肥本線、近代日本の歴史を感じる日田彦山線などを通ります。
      ゲスト:宍戸開、倉持明日香(元AKB48)
       http://www4.nhk.or.jp/hayamawari/

 ゆっくり、のんびりした日田彦山線の自然豊かな景色や魅力たっぷりの沿線情報が
 満載の内容となっていますので、是非ご覧ください!

 日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会事務局(企画調整局政策調整課)
 TEL:093-582-2156

2017年05月15日 未分類