日田彦山線は北部九州の「あったか」で「スロー」なローカル線です

天領日田おひなまつり

江戸幕府の西国筋郡代の役所が置かれ、九州随一といわれるほどの繁栄を極めた天領日田。

掛屋を中心とする豪商たちが活躍し、町人文化が花開いた日田の旧家には、京や大阪で買い求めた絢爛豪華なひな人形やひな道具の数々が今も残されており、おひなまつりの期間中、豆田町や隈町の旧家や資料館でひな人形やひな道具を、一斉に展示・公開しています。

春のひととき、昔ながらの町並みに風情を感じながら、ゆったりとおひな探しに出掛けてみませんか。

【開催期間】2月15日~3月31日

【開催場所】豆田町、隈町、天瀬町の各資料館・施設

詳しくはこちら↓

日田市公式ホームページ

2017年02月24日 未分類