日田彦山線は北部九州の「あったか」で「スロー」なローカル線です

国鉄色「キハ66・67」の車両で行く!★収穫列車『みのり号』が運行されました★

 平成29年11月25日(土)に、毎年恒例となりました、収穫列車『みのり号』が運行されました。
 今回も大好評いただいております、国鉄色『キハ66・67』の車両を使用し、『みのり号』のヘッドマークを装着して、小倉駅から添田駅までを駆け巡りました。
 各停車駅では、それぞれの沿線地域の特産品や採れたての新鮮野菜などの販売、各自治体のかわいいゆるキャラのお出迎えなど、特色ある「おもてなし」やお楽しみ抽選会で、『みのり号』運行を盛大に盛り上げることができました。また、添田駅からは、バスで移動し、道の駅「歓遊舎ひこさん」にて、7月の九州北部豪雨の被害を受けた、添田町・東峰村・日田市の特産品等の販売も行いました。
 たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました!また、当日の『みのり号』の写真を撮影してくださった方は、当ホームページの「ひたひこギャラリー」への投稿をお待ちしております!

 当日の様子をお伝えします。

 今後も皆さまに愛される「日田彦山線」を目指して、様々なイベントを企画していきたいと考えておりますので、ご意見・ご提案等ございましたら、ぜひご連絡ください。

  日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会事務局(北九州市企画調整局政策調整課)
  TEL:093-582-2156  FAX:093-582-2176

2017年11月29日 未分類